旭川の医療体制ひっ迫は旭川だけの問題ではないのです。

北海道の北の方(道北)は,(コロナに限らず)重態の患者さんは,救急車やドクターヘリで名寄や旭川の病院に搬送されます。つまり,道北の医療体制は,最終的に旭川に依存しているところがあり,旭川で医療がひっ迫すると,道北地域全体の医療提供体制が危なくなります(と,少なくとも,住民は思います。)。

GoTo見直しも結構なのですが,今問題となっている施設内感染,職場内感染が,GoTo見直しでどうなるのか,もっと事態の緊急性を考えていただかないと。

今年の秋冬の流行,的な話は報道でもさんざんやっていましたが,問題が「ススキノ」問題にとどまっているうちに迅速に手を打たなかったり,病床確保(人的問題を含め)しておかなかった道庁には,困ったもんですが。