久しぶりに東京のラッシュを経験してみると

たしか,エスカレーターは,手すりにつかまって,立ち止まって乗りましょう,ということになったと聞いて,時代も変わったものだと思って久しぶりに東京のラッシュ時間帯に電車に乗って,昔を思いましました。

やっぱり,変わってないですわね。

でかいスーツケースや荷物を自分のわきにおいて右側を駆け上がる(駆け降りる)人の進路を「妨害」しようものなら,えらい剣幕です。

外人さんなんか,飛行機から降りて大きな荷物を持って,どうやったら,あの駅を移動できるんでしょうか。

未だに理解できない軽減税率

外食=10パーセント

持ち帰り(テイクアウト)=8パーセント

とにかく、コンビニなどで買い物をすると、食材(食品)を買っているのか、パッケージを買っているのかわからないくらい、燃えないゴミになるプラスチック容器がもれなくついてくるのですが、一方で、外食する限り、少なくとも、われわれが消費する段階では、食べ残しが生ゴミになるくらいで、包装容器のゴミは出ません。

環境に負荷の高いビジネスのやり方をしているテイクアウトが軽減税率、というのは、燃えないゴミをどんどん出しましょう、と奨励しているようなものではないですかね。

そういえば、いつも、移動する途中で休憩するコンビニで、「事業系のゴミが有料になりましたので、ゴミ箱は廃止します」という貼り紙がでて、ゴミ箱が廃止になりました(稚内では、以前から事業系のゴミは有料ですが。)。家庭ゴミの持ち込みお断りは当然として、自らプラスチックゴミを「生産」しているコンビニとして、そこで出たゴミくらい始末するのが当然だと思っていたのですが、これも某政党の人気取りのためにひねり出された軽減税率の影響だとすると(確かに、ゴミ箱がそこにあれば、確かに、税務署から指摘されるリスクがあるかもしれません。)、本当にばかばかしい限りです。

もう少しで、高速、順調に行けばあと1時間で旭川、という途中休憩にはちょうどよい感じのコンビニ(しかも、駐車場が大きい)ですが、新しい休憩場所を探すことになりそうです。