最近,出張するといろいろ起きる。

札幌,旭川と出張のはしごですが,札幌では,クレーン車が,クレーンを上げたまま架線に接触,札幌・岩見沢が停電で,期日に遅れそうになり(急遽乗り換えたバスは,当然満員),今日の道内は異常な暑さで,レールが曲がりそうになり,オホーツク,道東方面は運休。

ただ,稚内方面は,レールが曲がるほどの暑さではなかったようで,特に運休情報はなし。

新緑です。

国道275号から留萌を通って日本海側を走るルートは,札幌・稚内の最短ルートで,新十津川(滝川)までの道路交通量の多さを見れば,このルートの交通需要の多さは一目瞭然です。

そういえば,宗谷線の名寄以北の高速化の要望も,あれ,すっかり忘れられちゃったんでしょうか。

5年間の資金見通しとして,2016年度からおよそ180億円の経常損失のほか設備投資や借入金の返済のため,毎年300億円規模の資金が不足し,資金が不足すれば,安全のために必要な修繕などができなくなり全道で列車の運行ができなくなるそうですから,それどころではないのかもしれません。

車内は,扇風機です。

稚内は,あまり暑くありません。