北海道新幹線が開通しても,全く変わらない稚内から東京への出張事情。列島を貫く新幹線網からは全く見放されている気の毒なはなし。

東京出張の帰り,東京駅の地下ホームで,一本後の東京始発の電車に乗ろうとしたら,隣ホームの,いずこから来た君津行きの方が早く出ますよ,とご親切な駅員さんから教えてもらいました。

こちら,総武線の快速は昔から使っておりますが,東京始発の方が,空いていてゆったりと乗れますので,結構,「一本後」にするのことはあります。一方で,階段とか乗り換え口に近い乗車口とか,とにかく早いとか便利なことが至上価値の交通機関には縁遠い生活を送っておりますので,ゆったりできるのであれば,一本くらい「遅くなる」のは,全く問題ではありません。

ただ,札幌まで5時間,そこから特急を乗り継いで3時間かかってようやく函館,で,普通は一泊して,そこから,いかに新幹線とはいえ,4時間かかって東京に出る気はしません。単純に,飛行機で1時間40分で羽田です。料金も,新幹線料金を入れて,稚内~東京間がいくらかかるのか,調べようという気にもなりません。

????????????????????????????????????

せめてこんな感じでも,道内の夜行列車,たとえば,稚内~函館間の夜行列車を運転してもらえれば,前日の夜に出て,翌朝朝イチの新幹線に乗り換えて東京にでて,と,時間も有効に使えるし,本数が少なく,「終便」の早いのが唯一の弱点の飛行機と,良い勝負ができるとおもうのですが。

JR北海道は乗車率を上げるために営業努力を強化するそうですが,札幌圏,道南圏以外の北海道民の利便性は気にしないのは,札幌圏,道南圏以外の北海道民は営業努力の対象ではないという前提でしょうか。それでも事業が成り立つくらい,首都圏・東北方面に分厚い顧客層があるのであれば,それはそれで結構なお話ですが。